季節にあわせた下着の重ね着

赤ちゃんの下着を準備しよう

赤ちゃん用の下着や肌着は、産まれた季節によってそろえるものが違ってきます。

しかし、赤ちゃんに着せてあげるものなので肌に優しい素材のものを選んであげるといいでしょう。

また、赤ちゃんは汗っかきなので一日に数回着替えをさせなければなりません。

梅雨時や冬場など、洗濯物が乾きにくい時期に育てる赤ちゃんの下着は、「多すぎるかな?」と思うほど用意しておいてちょうどいいくらいです。

赤ちゃんの成長に合わせた動きやすい下着を選んであげましょう。

上手に重ね着を心がけましょう

夏の暑い時期なら、短肌着にオムツといった簡単な着せ方で、1日に3回ほど着替えをさせてあげればいいでしょう。

涼しくなってきたらその上に長肌着、コンビ肌着、ウェアと重ね着をさせていけば冬でも寒くありません。

少し暑いようなら、長肌着を着せない、コンビ肌着は着せないといったように、気温にあわせた重ね着を調節してあげると赤ちゃんも快適に過ごす事が出来ます。

季節の変わり目は服装にも気を使いますが、気温にあわせて対応できるように心がけましょう。

エアコンと重ね着を上手に利用

地域によっては、暖房や冷房を良く使うといった家庭もあると思います。

赤ちゃんには自然の風が一番だと思い込まずに、エアコンなどは上手に使うほうがいいでしょう。

夏にエアコン等を使うからといって赤ちゃんが寒い思いをしてしまうと厚着をさせすぎた結果、汗疹になってしまう場合もありますので、お母さんが感じる気温にあわせた重ね着をさせましょう。

エアコンも設定温度を少し高めに設定するなどして、上手に利用しましょう。

スポンサーリンク

このページの先頭へ