マタニティの下着は早めに用意しましょう。

マタニティ用の下着を用意しよう。

赤ちゃんの出産が近づいてくると」、お腹が大きくなると共におっぱいも大きくなってきます。

お腹の中で守られていた赤ちゃんは、出産したと同時に自分で空気を吸いおっぱいを飲まなければなりません。

大事なおっぱいを守るためと、赤ちゃんがおなかが空いた時にすぐに母乳を飲ませてあげるブラジャーを産前から産後まで長く使えるものを用意しておきましょう。

同時に、お腹を圧迫させないマタニティショーツも用意しておきましょう。

産前から産後まで使える授乳ブラ。

産前から授乳ブラを使用している妊婦さんは多いです。

ノンワイヤーなので締め付けが無く、ストレスフリーの使用感は大きくなったおっぱいを支えてくれます。

マタニティブラは様々なタイプのものがありますが、おすすめは「クロスオープン」タイプです。

片方を下にずらすだけで授乳が出来るので、すぐに簡単におっぱいをあげる事が出来ます。

添い寝をしながら授乳をするときにも、このタイプだと寝ながら簡単に行うことができますよ。

マタニティショーツはたくさん用意しておきましょう。

マタニティショーツはたくさん用意しておくといいでしょう。

妊婦さんは、外部からのばい菌を防ぐために普段よりおりものの量が増えます。

常に清潔に保つために、汚れたら着替えるといった習慣をつけましょう。

安いものをたくさん購入しておくといいかもしれませんね。

出産後は出血が続きます。長い人は1ヶ月以上続く場合もあります。

そのときのために、産褥ショーツも必要です。

数枚出産前に用意しておいて、入院グッズの中に必ず入れておきましょう。

スポンサーリンク

このページの先頭へ