子供の足のサイズを知る事から始めよう。

足にあったサイズを選びましょう

赤ちゃんのファーストシューズは記念になるものです。

今までは、お母さんに抱っこされながら外に出かけていましたが初めて自分の足で外を歩く事は、親にとっても赤ちゃんにとっても記念となる日になります。

成長に合わせた足にあったサイズを選んで、上手にお散歩が出来るように靴を選んであげましょう。

友達の出産祝いでプレゼントする場合も、服などが多い中靴をプレゼントすると他とは違った贈り物となりとても喜ばれますよ。

ファーストシューズの選び方

外に出かける前に、まず靴になれる必要がありますので、室内で履くことが出来るシューズで練習させるのもいいですね。

足に優しくフィットして柔らかい素材なので、違和感無く履くことができます。

そして、いよいよ外にお散歩デビューをするときのファーストシューズですが、素敵なデザインのものよりも足のサイズにあった靴を選ぶようにしましょう。

赤ちゃんの足のサイズを測ってからぴったりとフィットする靴を履かせることで転倒の危険や足の成長を妨げる事がなくなります。

成長に合わせた靴選び

洋服を選ぶ時に、「来年も着るから少し大きめのサイズを買おう」と思うことは当然の事です。

しかし、それを靴にまで当てはめてしまう事はNGです。

靴のサイズがあわないまま履かせてしまうと、靴擦れを起こしたり転倒したり、足の成長を妨げたりします。

子供の足のサイズをしっかりと把握して、フィットしたものをそのつど購入してあげましょう。

子供は靴の消費が激しいです。

「来年履くかも」と思っても、ワンシーズンでボロボロになってしまいますよ。

スポンサーリンク

このページの先頭へ